梅と星

東京 浅草 Produce by BambooCut

梅干と羽釜ごはんと海苔と納豆と塩昆布とおかかとたらこと明太子ととろろといくらといかの塩辛とたまり漬けと名物浮浮卵とお供たちの店

2022.6.6 OPEN

梅の日

場所 〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-4 営業 午前九時~午後五時(ラストオーダー午後三時)定休月曜日

江戸の風を感じる東京・浅草に「おいしい寄席」をテーマにしたごはん屋さんができました。炊き立ての羽釜ごはんと最高の梅干したちとごはんがすすむお供たちを頬張れるお店です。その名も「梅と星」。梅と星が丹精込めてつくった煎り酒「よしなに、」をはじめとする全国のいろんなお供の販売や、浅草名物になりたいと願う「お稲荷さん」もご用意しています。浅草「梅と星」へぜひお越しください。

東京・浅草仲見世通りすぐ隣 Google MAP

梅と星はこんなお店です。

二階

一階で購入したお稲荷さんをお座敷でゆっくり食べることができます。壁面ではちいさな展示も企画していきたいと思っています。

一階

梅干しと羽釜で炊いたごはんと汁物、そしてごはんのお供を楽しむことができます。運にまかせてお供を3品選ぶ「おともみくじ」や、江戸時代の献立をアレンジした「浮浮卵」も自慢の逸品です。

お買物

全国のいろんな「お供」たちを集めました。一番の看板商品は、梅干しと昆布と鰹節でつくる煎り酒「よしなに、」です。梅と星の味の決め手にもなっています。

お稲荷さん

梅と星の浅草名物になりたいと願う「お稲荷さん」を買うことができます。二階でのイートイン、またはテイクアウトやお土産にすることもできます。